春を待つ – 球根とキャンドル

春を告げる花々

オランダはもちろん、ドイツや北欧ではクリスマスやイースターの飾り付けに欠かせない球根付きの花。長くて暗い冬の間に沈みがちな心を明るく照らしてくれます。水栽培も楽しいですが、芽の出た球根を買ってきてきれいな鉢に植え替えたり、土を落として水栽培のようにアレンジしたりしています。

2016-02-04 12.52.04

真ん中奥はクリスマスローズで球根植物ではありませんが、やはり春を告げる花です。手前の鳥さんたちはキャンドルホルダーです。

続きを読む →

翻訳者のための青色申告(5)- 現金主義と発生主義

2014-03-17 12.48.06

もう2月も半ばですね。支払調書は揃いましたか? 私は取引先の数が多いので毎年なかなか揃いません。発行期限は1月末ですので2月下旬になっても届かない場合は問い合わせてみましょう。昨今はPDFをダウンロードリンクをメール送付される会社もあります。また、金額が5万円未満の場合支払調書の発行が義務ではないらしく、出さない会社もあるようです。

現金主義と発生主義

送られてきた支払調書の合計金額と自分で会社別に後継した金額と食い違うことはよくあります。「現金主義」で計算している会社があるからです。かといって発生主義で計算し直して欲しいなどとお願いはできないです。また、白色申告でも青色申告でも、基本的に発生主義で計上する必要があるので相手の現金主義に合わせることはできません。

そういう場合や支払調書が発行してもらえなかった場合実際の金額を入れる、しかありません。私は帳簿とは関係なく、支払調書に記載された源泉税の合計を確定申告書に記入していましたが、それで問題はありませんでした。

ところで現金主義と発生主義とはどういう意味でしょうか。
発生主義とは、現金の収入や支出が発生した時点には関係なく、収入や支出の事実が確定した日の日付けで計上する方法です。要するに請求書を起こした日の売上げになります。
現金主義とは現金の収入や支出があった日の日付けで記帳する方法を指します。つまり支払いがあった時点で計上する方法です。

続きを読む →

一太郎2016を活用しよう – 校正、読み上げ、辞書引きツールタブレット

2013-02-25 12.59.19

一太郎は絶滅危惧種?

一太郎なんて買って何するの?と聞かれることも多いですが、私が最初一太郎を購入したのは、JustRight!の簡易版的な校正機能が付いていたからです(ATOKも搭載)。5万円以上するJustRight!5 Pro(ただし一太郎2016発売記念価格で2月19日まで29695円)と比べたらはるかに買いやすい価格で手に入ります(希望小売価格21600円/優待価格9040円)。

JustRight!は高すぎて手が出ないという方は一太郎を買うという選択肢があります。

またプレミアム版だとプレミアム辞書や「詠太」という読み上げソフトも付いています。私は納品前のデータを詠太に読み上げさせてチェックしています。

JustRight!5 Proとの相違点

JustRight!5 Proの 校正機能については、以前このブログで紹介しました。
校正作業を楽に-文書校正支援ツール Just Right!5 Pro
基本的な機能は同じですが、JustRight!5 ProはWordだけではなくExcel、PowerPoint、PDF、Outlookなどの校正ができます。また、基本的にソフトウェアでデータを開くので、テキストデータだけが抽出されて表示されます。

一方一太郎で校正できるのはWordデータだけです(docデータのみ。docxには非対応))。またJustRight!5 Proでは校正辞書を追加できましたが、一太郎ではできません。

続きを読む →

ATOK2016新機能とATOKのおさらい

2013-02-07 13.03.27

ATOK2016新機能:イミクル

ATOK2016の一番の目玉はイミクル。エディタやHPで調べたい用語を選択しCtrlキーを2度押しする(設定変更可能)とATOK連携電子辞典が引けるようになりました。しかもATOK2016のプレミアム版を購入すると、「精選版日本国語大辞典」と「ジーニアス英和第5版/和英第3版」が付いてくるのです。引いたところはこんな感じです。

01

イミクルを常駐させて辞書ブラウザのように使うこともできます。ATOKのメニューバーからATOKイミクルを選択すると次のような画面が出ます。

02

 

欠点はどちらの画面も、常に画面の最も上に来てしまうので作業の邪魔になること、すべてのソフトで使用できるわけではないことです(例えば私の使っているCATツールTransitではCtrlキーの2度押しではイミクルが起動しません。Trados Studioでは使えるようです)。

続きを読む →

実践的アプローチによる独日実務翻訳セミナーⅢ

2012-12-01 13.47.01

 

年に1回のペースですが、翻訳学校でドイツ語実務翻訳のセミナーを行っています。

第3回は来年1月30日です

実践的アプローチによる独日実務翻訳セミナーⅢ 

すばやく見つける専門用語/翻訳に赤字を入れて自分の欠点を見つけ出そう

2016年1月30日(土)13:00~17:00

<前半:専門用語の見つけ方>
前々回のセミナーでも、自分の専門ではない分野のお仕事でも違和感のない専門用語の見つけ方をやりましたが、今回は実際に教室のパソコンを使ってできるだけスピーディに専門用語を見つけ、しっかり裏をとる練習をしましょう。

<後半:訳文の質を向上させる>
数ヶ月前に、あるいは数日前に自分で訳した文章を見て、おかしな訳文に冷や汗をかいたことのない翻訳者はいないでしょう。特に初心者の場合、翻訳を終えた直後はなかなか自分の訳文を客観的に見ることができません。今回はワークショップ形式で、講師が用意した訳文に参加者全員で赤字を入れていきます。陥りやすい間違いや読みにくさの原因をさぐり、ご自分の欠点を発見してください。

<セミナーのポイント>
・専門用語をすばやく見つける方法
・見つけた用語の裏をとる方法
・人の訳文に赤字を入れることで、自分の訳文も客観的に見られるようにする
・ドイツ語のロジックを日本語にかみ砕く方法を学ぶ

プレスリリース

続きを読む →

クリスマスの飾り付け – オーナメントの楽しみ

バレンタインもハロウィンもスルーすることが多いのですが、クリスマスだけは毎年飾り付けを考えるのがとっても楽しみ。以前は外国の雑誌や本を参考にしていたのですが、今はInstagramやPinterestがあるので世界中のアイデアが見放題です。

2015年はガラスびんで 

空きびんにコニファーを入れ(水も)リボンや木の実で飾ってみました。

2015-12-11 11.17.50

続きを読む →

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015 に投票しました

2013-11-14 12.54.24

 

コツコツ女子部の幹事をしたり、日本翻訳連盟の翻訳祭や日本翻訳者協会の東京定例会などでフリーランスとお金についてお話しさせていただいたりしたせいか、お友達からよく「何を買えばいいの?」と聞かれます。そんなときいつもお教えするのが「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」で選ばれた投信です(もちろん購入はご本人の判断で、私はただ情報提供しているだけです)。

証券会社や銀行など販売側の視点ではなく、購入する投資家の視点で選ばれているので、基本的に「販売手数料が無料(ノーロード)」で「信託報酬も低い」インデックスファンドか、アクティブファンドでもいわゆる「志の高い」直販投信などが並びます(2014年の結果)。

今まで投票したことはなかったのですが、今年から始めたこちらのブログなら投票資格があると運営委員の方に背中を押していただいたので、締めきりギリギリの30日、やっと投票しました。持点は一人5点で、3つまで投票できます。

続きを読む →

多肉生活

私は20年来のベランダガーデナーで、部屋にはいつも観葉植物を置いています。多肉植物はあまり好きではなかったのですが、最近は種類も豊富で、観葉植物として楽しんでいます。

秋口にイチゴパックにまとめて売っていたのを買ってきて、こんな風に薬品瓶や花瓶に入れるだけで楽しんでいました。

2015-09-13 19.51.58

続きを読む →

翻訳者のための青色申告(4) – 帳簿入力の順番

2012-11-15 10.54.34

控除証明書が届く季節になりました。順調に毎月帳簿を入力されていますか?

私の翻訳仲間は毎月入力されている方が多いようです。毎日入力されている几帳面な方もいらっしゃいます。帳簿はできるだけこまめに入れておくと申告がとても楽になります。今回は帳簿つけの順番をご説明します。

人によっていろいろだと思うので、一例としてご覧くださいね。この通りにする必要はありません。

1 普通預金出納帳

記帳順という観点から要(かなめ)になるのはお金の出入りがはっきりしていて「入金」がある「預金通帳」です。預金通帳のお金の流れを「普通預金出納帳」に記帳します。その際、帳尻が合っているか、つまり帳簿と通帳とで残高が同じか毎回確かめます。ここが間違っていると後で全部見直しが必要になるので、しっかり確認する癖を付けましょう。 

このとき、預金を引き出したら毎回科目は「現金」にしていったん現金出納帳に入れます。 

続きを読む →

冷凍庫整理週間

冷凍庫に隙間がなくなってきたので、今週は整理週間にしてみました。レシピなしでよく作る料理です。

鶏肉のトマト煮

2015-11-03 09.53.31 HDR

もも肉が2枚あったので、ぶつ切りにして塩胡椒。

深めのフライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニク薄切り、ベーコン、みじん切り玉ネギ(半個分)を炒め、さらに鶏肉を入れて焼く。

カットトマト缶1個分とキューブコンソメ、材料がひたひたになるくらい水を足し、冷凍してあったパプリカとズッキーニも追加。塩、オレガノ、バジルで味を調え、10分~15分煮詰めればできあがり。

ショートパスタ(ペンネ)を添えていただきました。マッシュルームがあったら入れたかったなあ。

続きを読む →