Just Right!の使い方

 

2013-10-21-13-00-23

先月Just Right!6Pro が発売されました。私もすぐに購入したのですが、忙しくてインストールがまだです。何がどう進化したのかまだわからないのですが、WordやPowerPointへのアドインなど、Just Right!5Pro でもできた機能を知らないという方も多いようでしたので、まずJust Right!5Proで説明します。

 Word、Excel、Outlook、PowerPointにアドインを設定

Just Right!では他のアプリケーションの文章を読み込んで、校正し、その修正を書き戻すことができます。Word、Excel、Outlook、PowerPoint、Internet Explorerで可能です。

通常、Just Right!5 をインストールするとアドインも設定されるはずですが、もし設定ができなかった場合は手動で設定できます。 

  1. 上記のアプリケーションのうち、文章をチェックできるようにしたいアプリケーションが起動している場合は終了します。
  2. Windowsの[スタート]ボタンをクリックして、[すべてのプログラム-Just Right!-Just Right!アドイン設定ツール]を選択します。

 add-in

 

  1. [Just Right! アドイン設定ツール]ダイアログボックスが表示されます。

 %e3%82%a2%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%b3%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e7%aa%93

※Just Right!を起動して、[ツール-アドイン設定ツール]を実行するのも同じです。

  1. 必要な項目をオンにします。
  2. [OK]をクリックします。

これで、操作3. でオンにしたアプリケーションに、Just Right!を起動するためのメニューなどが追加されます。

 Wordのアドインから校正

設定が終わってWordを開くと、ツールバーにJust Rightのタブができています。

word

タブをクリックすると「校正実行」アイコンが表示されるのでこれをクリックします。

するとJust Right!が起動してテキストが取り込まれ、校正できる状態になります(その間はワード上での作業はロックされます)。

修正後は「反映してワードに戻る」で書き戻せます。

%e5%8f%8d%e6%98%a0

 ATOKメニューから校正

作業中の文書をちょっと校正したいとき、ATOKパレットにある[メニュー]をクリックして、基本のメニューから[文章校正支援ツール]を選択するとJust Right!が起動してテクストを読み込んでくれます。すでにJust Right!が開いていたり、データが保存されていないと起動しませんので注意してください。

%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%882

PDFも校正できる

PDFやHTMLファイルにはアドインはありませんが校正できます。こちらはJust Right!を起動しておき、「ファイル–>PDFを開く」で読み込みます。ただし書き戻しはできません。

pdf

校正辞書やルール辞書の作り方など、また次回ご説明しますね!

過去の関連ページ

校正作業を楽に-文書校正支援ツール Just Right!5 Pro

一太郎2016を活用しよう – 校正、読み上げ、辞書引きツールタブレット

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です