ひとりのお昼ごはん

家で仕事をしていると、お昼ごはんはたいてい一人です。前の日の夕食や子供のお弁当の残りですませることも多いのですが、健康のためにも野菜中心のお昼ごはんを心がけています。また納期が迫っていると食事がおろそかになりがち。忘れてしまうことさえあります。そこで最近は時間のあるときに常備菜をまとめて作るようになりました。

残り物プレート

お弁当のおかずを多めに作って朝プレートに並べておきます。すぐに食べられるし、冷めたときの味も確かめられます。ただ、子供が朝ご飯で全部平らげてしまって余らないこともしばしばです。

2015-05-13 08.21.32

 

海水漬け

NHKのあさイチ、スーパー主婦のがんばらない家事レシピ。水500ccに塩大さじ1、出し昆布8センチに好きな野菜を漬けます。あくの強いほうれん草などを除けば何でもよいそうです。浅漬けほど塩分がないので、少ししんなりするくらいで、冷蔵庫で5日間、新鮮さが保たれます。その日の気分でいくつか刻んで(昆布もOK)、ゴマや鰹節、ごま油やポン酢、ドレッシングなどをかけてサラダがわりにいただけます。もちろんお弁当の彩りにも。

2015-06-14 18.58.09-1

鶏レバーの生姜煮とレンコンの梅和え

生姜煮の方は子供の頃から鉄分補給にと母が作ってくれた常備菜です。日がたつに連れ、しらたきに味がしみておいしくなります。醤油とみりんで味付けています。レンコンの梅和えは飛田和緒さんの「常備菜」に載っていたもの。さっとゆがいたレンコンをみりんで伸ばした梅肉であえるだけです。さっぱりして特に梅雨時は元気が出ます。お弁当にも活躍してくれます。

2015-07-01 21.28.14

 

キャベツとじゃこの新しょうが漬け

キャベツは余ってしまうことが多いので、お料理に使うときに多めに刻んで作ります。こちらも生姜でさっぱり、ちりめんじゃこでカルシウムも取れ、一石二鳥です。

2015-05-25 12.26.25

作り方はこちら

 

水出しドリンク

これからだんだん、昼間あまり火を使いたくない季節になりますね。冷蔵庫に水出しの緑茶、紅茶、コーヒーを入れています。私はコーヒーはあまり好きではなかったのですが、水出しだと雑味のないすっきりした味で飲みやすいです。コーヒーは気管支を広げてくれると聞いて朝食後にいただくようになりました。カップでドリップする式のものをカップに引っかける紙の部分を切って使っています。

緑茶と紅茶は茶葉をお茶パックにいれて使っています。びっくりするほど甘くなります。3時のおやつや仕事の合間に味わっています。一昼夜でパックを取り出すのですが、緑茶は熱湯を注ぐとお茶碗2杯分ぐらい、きれいな色の熱いお茶がいただけます。冷たいものばかり飲むと胃に悪いので温かい飲み物もいただくようにしています。(我が家では2日くらいで飲みきってしまうので心配ないですが、沸かしたお茶と違って水出しは足が速いとのことです。詳細はこちらで

2015-06-27 12.49.38

 

今までずっと、誰かのために料理してきましたが、これからは自分のために、一人分のごはんを作ることも視野に入れて、一日一日、一食一食を大切にしたいなと思います。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です