一太郎2016を活用しよう – 校正、読み上げ、辞書引きツールタブレット

2013-02-25 12.59.19

一太郎は絶滅危惧種?

一太郎なんて買って何するの?と聞かれることも多いですが、私が最初一太郎を購入したのは、JustRight!の簡易版的な校正機能が付いていたからです(ATOKも搭載)。5万円以上するJustRight!5 Pro(ただし一太郎2016発売記念価格で2月19日まで29695円)と比べたらはるかに買いやすい価格で手に入ります(希望小売価格21600円/優待価格9040円)。

JustRight!は高すぎて手が出ないという方は一太郎を買うという選択肢があります。

またプレミアム版だとプレミアム辞書や「詠太」という読み上げソフトも付いています。私は納品前のデータを詠太に読み上げさせてチェックしています。

JustRight!5 Proとの相違点

JustRight!5 Proの 校正機能については、以前このブログで紹介しました。
校正作業を楽に-文書校正支援ツール Just Right!5 Pro
基本的な機能は同じですが、JustRight!5 ProはWordだけではなくExcel、PowerPoint、PDF、Outlookなどの校正ができます。また、基本的にソフトウェアでデータを開くので、テキストデータだけが抽出されて表示されます。

一方一太郎で校正できるのはWordデータだけです(docデータのみ。docxには非対応))。またJustRight!5 Proでは校正辞書を追加できましたが、一太郎ではできません。

続きを読む →